地盤・地質調査・
地盤補強工事

お施主様の大切な財産である住まいの不同沈下や圧密沈下を未然に防ぐために。

地盤調査

地盤調査(SWS試験)・解析

お施主様の大切な財産である住まいの不同沈下を未然に防ぐためには、地盤の地耐力測定・解析を行い、ベストな基礎設計を検討する必要があります。戸建て住宅における地盤調査は、スウェーデン式サウンディング試験を採用しており、地盤の地耐力を正確に把握して、「10年保証」を行うことも可能です。

機械式の例
手動式の例
平板載荷試験・標準貫入試験

戸建て以外の構造物を築造する際に、採用される地盤の調査方法です。平積載荷試験は、原地盤に剛な載荷板を設置し荷重を与え、荷重の大きさと沈下の関係から支持力特性を調べる試験です。標準貫入試験は、ボーリングロッドの先端に取り付けられた、標準貫入用試験サンプラーを規定貫入量である30cm打ち込むのに要する打撃回数(=N値)を求める試験です。

平板載荷試験
標準貫入試験
敷地・測量調査

敷地調査は、敷地の寸法・形状、道路・隣地との高低差などを測量調査し、電気・水道・ガスの位置確認を行います。敷地の現況を正確に把握することは、建物の設計・企画を進めるための基本資料になる設計の要といえます。オプションとして、役所調査(土地に対する法規制・用途等)や建物の登記もご用意しています。

測定トランシット
レベル測定風景

地盤改良ご提案

軟弱地盤の基礎補強、現状の工法に満足されていないお施主様へ。地盤地耐力の測定・解析を行い、ベストな基礎設計をご提案いたします。

地盤改良工事 (MS工法など)

詳細はこちら
長年の技術実績をもとに安心(地盤保証)とコスト縮減ならびに環境負荷低減をも意図して開発を行い、3階以下の建物を適用とした軟弱地盤補強工法として、(財)日本建築総合試験所にて「建築技術性能証明」を取得したMS工法を中心とした地盤改良工事を行います。

グループリンク